この春の新社会人が不安に思うこと 1位は「同僚・上司とうまく付き合えるか」【新社会人白書2018】 (1/2ページ)

フレッシャーズ

この春の新社会人が不安に思うこと 1位は「同僚・上司とうまく付き合えるか」【新社会人白書2018】

いよいよ4月が近づき、社会人デビューの日が近づいてきましたね。新しく始まる生活に、胸をワクワクさせている人もいれば、不安になっている人もいるのではないでしょうか? 会社で任される仕事、上司や同僚との関係、生活費のやりくりなど、気になることはたくさんあります。そこで、この春新社会人となる大学4年生と大学院生のみなさんに、社会人になるにあたって不安だと思うことはなにか、聞いてみました。

社会人になるにあたって不安だと思うことはなんですか? (複数選択可)

■社会人になるにあたって不安だと思うことはなんですか? (複数選択可)

1位 会社の同僚・上司とうまく付き合えるか 215人(42.7%)
2位 新しい環境でうまくやっていけるか 207人(41.2%)
3位 仕事を覚えられるか 185人(36.8%)
4位 毎朝起きて出社できるかどうか 104人(20.7%)
5位 プライベートと仕事を両立できるかどうか 99人(19.7%)

この春新社会人となる大学4年生・大学院生503人に、「社会人になるにあたって不安だと思うことはなんですか?」と聞いてみました。学生時代とはまったく異なる環境への行くが不安な人が多いようで、1位の「会社の同僚・上司とうまく付き合えるか」と2位「新しい環境でうまくやっていけるか」はほぼ同数。社会人は遅刻が絶対に許されないので、「毎朝起きて出社できるかどうか」も上位に入っていました。

「この春の新社会人が不安に思うこと 1位は「同僚・上司とうまく付き合えるか」【新社会人白書2018】」のページです。デイリーニュースオンラインは、新社会人白書2018内定先仕事力社会人生活新社会人カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧