長谷川豊、「3人以上の子ども産め」はセクハラじゃないと断言して物議に

デイリーニュースオンライン

ツイッター:長谷川豊(@y___hasegawa)より
ツイッター:長谷川豊(@y___hasegawa)より

 フリーアナウンサーの長谷川豊(42)が自身のツイッターでジャニーズ事務所に対して批判を強めている。長谷川は16年に「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」という過激な公式ブログを投稿し大問題に発展させたことで有名だが、最近では先月25日に報道されたTOKIOの山口達也(46)の強制わいせつ事件に関しても「メンバー」という呼び名に対してツイッター上で自論を繰り広げている。

 そんな長谷川が10日、細田派の会合で自民党の加藤寛治衆院議員が結婚披露宴に出席した際に、「必ず3人以上の子どもを産み育てていただきたい」と呼び掛けていると話したことが「セクハラ」と出席者から声が上がってしまった事態に対し、またも過激な意見をツイートした。

 長谷川は、「この人口減の時代に『子供は3人以上作って欲しい』と発言したらセクハラなんだそうだ。もう『セクハラ』ってなんでもアリだな」と投稿した。

 このツイートに対しツイッター上では「なんでセクハラになるんですかね?私も疑問です」「もはやセクハラは言ったもん勝ちになりつつありますね」「同感です」などといった共感する声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方で、「あなたも過去に“結婚しない男は殺せ”などといって炎上しましたよね?」「セクハラでなくとも長谷川さんは言えない立場(笑)」といった批判的なコメントも寄せられてしまった。確かに長谷川の過去の発言を振り返ると問題発言は多くあった。今回のツイートも長谷川らしく、ネット界隈をざわつかせてしまったようだった。

注目記事
「長谷川豊、「3人以上の子ども産め」はセクハラじゃないと断言して物議に」のページです。デイリーニュースオンラインは、長谷川豊エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧