ついに美智子皇后が動いた!? 眞子さまの結婚問題が急展開、小室圭さんとの関係にも“変化”「熱が冷めているよう…」

トカナ

画像は、『サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み 2017年 9/30号』毎日新聞出版
画像は、『サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み 2017年 9/30号』毎日新聞出版

 ついにXデーか――。秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚をめぐる皇室の憂鬱が解消に向かいそうだ。先のゴールデンウィークは3泊4日の日程で栃木県にある「御料牧場」で静養された秋篠宮家。当初、そこに眞子さまは同行しないとみられていたが、週刊誌などで「欠席」と報じられたことを受け、方針転換。現地で合流した皇太子一家とともに束の間の休息を楽しんだようだ。

「これまで眞子さまは一連の“破局ありき”の報道に不快感を示し、母親の紀子さまとの関係も微妙なものになっていましたが、今回、御料牧場を訪れたことで雪解けに向かいつつあります。皇室としての自覚を取り戻されたようにも感じられます」とは宮内庁担当記者。

 美智子皇后の存在も大きい。皇后は皇室関連の週刊誌報道すべてに目を通しており、次から次へと飛び出す小室家のスキャンダルに辟易していたという。別の宮内庁担当記者によると、不確定情報ながら、このほど美智子皇后が意を決して眞子さまに小室さんとの結婚を見直すよう進言したという話が出回っているという。

「これが事実であれば非常に大きい。眞子さまも無理を通すのは難しい。皇后にこれ以上の心労をかけまいと、近いうちに“決断”する可能性が出てきた」(同)

 眞子さまの“変心”の裏には、小室さんとのビミョーな距離感も関係している。週刊誌で母親・佳代さんの「430万円借金トラブル」が報じられた小室さんは、秋篠宮邸に直参し、何度も釈明を行ってきたが「最近は訪れることも少なくなった。相変わらず、眞子さまとは携帯電話で連絡を取り合ってはいるようだが、以前に比べて小室さんの熱が冷めているようにも感じられる」(テレビ関係者)。

 むしろその“熱”は母親の佳代さんに注がれているようで、最近も法律事務所勤務を終えると、佳代さんと都内で合流。親子で外食を楽しんでいたという。前出宮内庁担当記者は「あそこは一卵性親子なんです。『眞子さまと佳代さんのどちらかを選べ』と言われたら、迷わず母親を選ぶでしょう」と話す。

 結婚をめぐる一連のドラマは、いよいよ佳境に入ってきたようだ。

画像は、『サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み 2017年 9/30号』毎日新聞出版

「ついに美智子皇后が動いた!? 眞子さまの結婚問題が急展開、小室圭さんとの関係にも“変化”「熱が冷めているよう…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、二股疑惑美智子皇后小室圭眞子さま宮内庁社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧