桑子真帆アナ 離婚と同時進行“ハイレグ恥丘&バツイチ巨乳”撮影済み情報 (1/2ページ)

週刊実話

 昨年大みそかには『紅白歌合戦』の総合司会を務め、4月からは看板報道番組『ニュースウオッチ9』のメインキャスターを務めるなど大忙しの桑子真帆アナ(31)がフジテレビ谷岡慎一アナとスピード離婚したことが判明した。
 しかも、離婚と同時進行で桑子アナに「着エロ水着」披露のフリー転身計画があるという情報が漏れ伝わってきた。
 「桑子アナをめぐっては5月31日、一部スポーツ紙が離婚を報じました。桑子アナが30歳の誕生日だった昨年5月30日に結婚したばかりですから、わずか1年での離婚。夫とすれ違い生活が続いていたことが原因とされます」(放送記者)

 桑子アナは'15年4月からレギュラーを務めた『ブラタモリ』でキュートな笑顔と掛け合い能力が評価されブレーク。3月に有働由美子が退社後は、NHKの新エースに君臨。しかし内心、フリー転身年齢とされる30歳を超え、強い独立願望を持っていたようだ。
 「有働が辞めて多忙になり、さらに今年2月には現地に派遣された平昌五輪開会式中継で“閉会式”と言い間違える致命的ミスを犯し、上層部に怒られたことで局との関係が悪化。その後、五輪中継に1度も出なくなるという“事故”を起こしたばかりです。そんなこともあって桑子アナはフリーになる決意を固めたのですが、安定を求める谷岡アナに大反対され、ブチ切れて離婚を選択したようです。もともと注目を浴びるのが大好きなお祭り女だけに、家庭や局アナに収まるのは無理だったのでしょう」(NHK関係者)

 そんな桑子アナ、退社のXデーは今秋の改編期とみられている。
 「すでに複数の芸能プロと契約交渉を始めており、数社に絞っているようです。桑子アナは“NHKのお堅いイメージを打ち破りたい”と強く希望。民放バラエティー番組のMCだけでなく、グラビアもやりたいそうです」(芸能プロ幹部)

 もともと肉感的ボディーを誇る桑子アナは結婚後、さらに巨乳化したと視聴者や局内で評判になっていた。
 「所属する可能性が高い一部大手芸能プロ関係者とは、すでに南の島で超ハイレグ&マイクロビキニの“着エロ”グラビアを撮影し、雑誌などで披露して話題をまき起こす案が出ていて、本人も乗り気だとか。

「桑子真帆アナ 離婚と同時進行“ハイレグ恥丘&バツイチ巨乳”撮影済み情報」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧