【Thanks100人】「エコデシックで美味しい野菜ファンド」の出資者が100人を超えました。 (2/4ページ)

バリュープレス




[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNTM4MCMyMDMwODYjMzUzODBfeWdkd0lXam51Qi5qcGc.jpg ]


栽培技術の「パッケージ」販売

エコデシックは技術を「パッケージ」で販売します。室内での植物栽培の技術を提供する会社は他にも存在しますが、エコデシックは初期設備・技術の伝授に加え、栽培中のモニタリングも行い、継続的に技術指導や提案を行うシステムを構築しています。モニタリングを行うことで、多くの事例や症例を把握し、最適な指導を行えることが大きな強みなのです。この仕組みは業界の中では例を見ないもので、この仕組みにより初めて水耕栽培を行う方も安心して事業を行うことが可能となります。


採算性の高い事業を

台風や水害、冷害など、露地栽培ではどうしても自然の影響を受けやすくなってしまいます。対して、水耕栽培は自然の影響を受けにくく安定した栽培方法ではありますが、コスト負担が大きく、採算性が低いことが多いといった問題があります。

エコデシックが提供する、人工光による水耕栽培の栽培期間を圧倒的に短縮する技術「アグロファクター」は、初期の設備投資に係る費用を抑え、ランニングにかかるコストもこれまでの一般的な水耕栽培の照射量の60%以下に抑えており、露地栽培や従来の手法に比べ栽培日数が大幅に短縮、ランニングコストを大幅に削減することができるのです。
「【Thanks100人】「エコデシックで美味しい野菜ファンド」の出資者が100人を超えました。」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧