DA PUMPの再ブレイクに思う:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載211 (1/2ページ)

ブッチNEWS

DA PUMPの再ブレイクに思う:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載211

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第211回 DA PUMPの再ブレイクに思う

 DA PUMPが2018年6月6日、3年8か月ぶりに発表したニューシングル『U.S.A.』が大ヒットしている(オリコン週間デジタルシングル(単曲)で2位(2.4万DL)、週間シングルランキング9位(1.3万枚)にランクイン)というニュース、みなさんはご存じかしら? なんでも5月16日に、先行してYouTubeでMVを公開したところ、ユーロビートな曲調、振付、歌詞、ジャケット写真やアートワーク等の「ダサさ」と、ダンスの「かっこよさ」の融合っぷりが「ハロプロに通じるものがある」とハロプロファンたちの間で話題になり、SNS等で火がついた、とのこと。

 なんて偉そうに語っているけど、実はアタシ、彼らがそんなことになっているなんて、全然知らなかったの。最近、やけにツイッターにDA PUMPの新曲のジャケット写真がアップされているなあ、みんながDA PUMPについてつぶやいているなあ、と思ってはいたんだけど……(ババア、情報感度低すぎ)。しかもDA PUMPメンバー(ISSA以外)、なんと6月8日に新宿二丁目で行われたイベントに特別出演していたんですって! ギャー! アタシとしたことが! そんな貴重な瞬間を見逃すなんて!

 それにしても、デビューから21年経った今、DA PUMPが再び日の目を浴びるなんて、感慨深いわ……。ってアタシ、そんなに彼らのファンというわけではないし、そもそも現在のISSA以外のメンバー、誰一人わからないんだけど(初期メンバーの顔は全員好きだった)、「長らく不遇の時代を過ごしていた人/グループが再評価される」というストーリーが、なんともドラマティックで好きなのよ。特にISSA、アンタ、ほかのメンバーがどんどん入れ替わる中、よく耐え抜いたよ……。ISSAの歌唱力の高さにも、今回あらためて注目が集まっているみたいだし、本当に良かったね……(アタシ、何目線?)。

 てか昨年から、荻野目洋子、三浦大知、DA PUMPと、昔から頑張ってる実力派が次々に脚光を浴びてるけど、みんなライジングプロダクションなのよね。

「DA PUMPの再ブレイクに思う:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載211」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧