「異例の厚遇」不祥事連発のNEWSが日テレ音楽特番で

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

未成年女性との飲酒でジャニーズ事務所から活動自粛を言い渡されていた『NEWS』の小山慶一郎が、6月26日に活動再開を発表した。そして、7月7日に日本テレビの音楽番組『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』の生放送に出演したが、その際に不祥事を起こしたグループとは思えないほど厚遇を受けていた。

番組にはNEWSと同じジャニーズ事務所から『V6』、『嵐』、『KAT-TUN』、『関ジャニ∞』、『Kis-My-Ft2』、『King & Prince』、『Sexy Zone』らも出演。中でもNEWSは特に大きく取り上げられていた。

「小山と同じ問題を起こしたNEWSの加藤シゲアキが7月15日スタートのドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』で主演します。その主題歌『生きろ』を歌うのはNEWS。つまり番組全体でドラマを紹介しながら、不祥事を起こした面々を盛り上げるという、あざとい演出だったのです」(テレビ雑誌編集者)

番組司会者に日本テレビの元アナウンサーの羽鳥慎一が起用されたことも批判の対象になっている。

「羽鳥は日テレの『未来シアター』や『チカラウタ』で小山や加藤と共演しており、旧知の間柄です。しかし、小山の活動自粛に一切触れなかったので、その後にインターネットで《仲間だから庇ってんのか》と邪推されていました」(同・編集者)

小山に対して「わざとらしい」演出

また、番組内で“わざとらしい演出”も見られたという。

「NEWSが新曲の生きろを歌う前に、櫻井が手を差し出し、小山はそれを両手でガッチリと握手。そのあとに深々と頭を下げていました。いかにも櫻井が『頑張れよ』と言いたげな一幕で、見ていてわざとらしさしか感じなかったです」(同・編集者)

小山と櫻井は仲が悪いとうわさされてきた。

「櫻井が手を差し伸べたことで、小山に恩を売ったことになるでしょう。櫻井がいい人ぶったのは計算があってのことです。これは功を奏して、ネット上にはファンから《櫻井くんありがとう》といったような感謝の投稿が多く見られます。NEWSとしても、番組内で不祥事が“なかったこと”にできたので、今後は何食わぬ顔で活動していくでしょう。この番組の様子はスポーツ新聞などでも報じられました」(ジャニーズライター)

小山もジャニーズ事務所だから大事にされている。

「「異例の厚遇」不祥事連発のNEWSが日テレ音楽特番で」のページです。デイリーニュースオンラインは、加藤シゲアキNEWS小山慶一郎日本テレビ不祥事エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧