今が旬!「竹内涼真」の魅力が堪能できる作品ベスト5 (2/2ページ)

日刊大衆

お金持ちの御曹司・島谷純一郎役を演じ、ヒロインと愛を育むものの、家の事情で破局。竹内が物語を去ったときは、日本中に島谷ロスを引き起こすほど人気が過熱し、”国民の彼氏”と呼ばれるまでになった。

■ドラマ『陸王』(TBS系)茂木裕人役

 2017年10月に放送された熱い企業再生モノ。竹内は高校時代に東京ヴェルディユースに所属し、本気でプロサッカー選手を目指していた過去を持っている。そんな彼のアスリートとしての一面を存分に楽しめるのが、この作品だ。オーディションでランナー役をつかみ取った後、青山学院大学の原監督に指導を受けながら、8キロ減量し、長距離ランナーらしいしなやかな肉体を作り上げた。元アスリートならではのストイックな役作りと、走って走って走りまくるのに、さわやかにキープされ続ける顔面に注目だ。

 顔良し、体良し、性格良しと三拍子そろった愛され俳優、竹内涼真の快進撃は、まだまだ止まりそうもない。

「今が旬!「竹内涼真」の魅力が堪能できる作品ベスト5」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王過保護のカホコひよっこ竹内涼真仮面ライダーエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧