長嶋茂雄「容体急変で大パニック」の騒然舞台裏(2)「いいって言うしかない…」 (2/2ページ)

アサ芸プラス

病室は面会謝絶にはなっていないものの、次女の三奈(50)が献身的に看病しているため、親しい関係者も気遣って病室には立ち入らないようにしている。そのため、ミスターと親しい球界OBに容体を尋ねても、『大丈夫らしいよ』と伝え聞いた情報ばかりで、実際に確かめた人は少ないのです」

 そんな中、絶対タブーの、病床のミスターを知る関係者の証言を得た。

「ミスターは『おなかのあたりに違和感があって気持ち悪いんだよ』と言って病院に運ばれたんです。黄疸が出たと心配されているようですが、胆石となればそうなるのも当然でしょう。でも最初に見た時はそうでもありませんでしたし、痛いとも言っていませんでした。ヨボヨボ歩いていたなんていう報道も出ているけど、もともと脳梗塞で右手右足が不自由なわけですから、点滴の器具を持ったままだと、誰でも歩きづらいでしょう」

「長嶋茂雄「容体急変で大パニック」の騒然舞台裏(2)「いいって言うしかない…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、長島三奈週刊アサヒ芸能 2018年 9/6号松井秀喜王貞治プロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧