吉澤ひとみだけじゃない! ベッキー、俳優M、モテ男X…芸能界の超危険ドライバー5人を暴露「いつ摘発されてもおかしくない」 (1/2ページ)

トカナ

画像は、吉澤ひとみ モーニング娘。 テレカ
画像は、吉澤ひとみ モーニング娘。 テレカ

 酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告が27日、勾留先の警視庁原宿署から保釈された。深く頭を下げ、小さな声で「申し訳ありませんでした」と謝罪。警視庁は今後、免許取り消しの行政処分も行う。写真週刊誌「フライデー」(講談社)に流出した事故の瞬間のドライブレコーダーの映像を見ても、情状酌量の余地はない。吉澤を知る人物いわく「吉澤は運転が荒いことで有名。昨年9月にも衝突事故を起こしているが、運転時は“我先に”という性格。首都高や高速道路でも車線変更を繰り返すタイプだった」。

 芸能界では吉澤のほかにも“危うい運転”をする芸能人は多い。ほんの一例を挙げてみると……。


・ 有吉弘行

 超売れっ子の有吉だが、自ら運転することも多い。過去にはマスコミとカーチェイスしたことも……。「スピードを出すタイプではありませんが、追跡するマスコミを“ハメてやろう”という性根の腐った運転をします。例えば、赤信号に変わる直前に急加速して追跡の車を巻こうとしたり、車線変更しまくって行方をくらまそうとしたり。ウィンカーを出したので、左車線に来るかと思ったら土壇場でやめてみたり。後続車両の危険を顧みない運転はほめられたものではありません」とは週刊誌記者。運転にはその人の性格が出るというが、まさにイメージ通りだ。

・ 小柳ルミ子

 スピード狂。過去、タニマチ男性との“ただならぬ関係”を週刊誌にキャッチされた小柳は、追跡するマスコミを猛スピードでぶっちぎったことがあるという。当時を知る週刊誌記者は「とにかく速い。あっという間に千切られました。運転技術も相当なもの。速いけど事故らないタイプですね。彼女の追っかけには、ハリコミ部隊でも最速チームを投入することにしています」と話す。小柳と言えば、麻雀やサッカー観戦が趣味で、一度のめりこむと寝る間も惜しんで没頭することで有名。週刊誌カメラマンは「あのドライブテクニックは一朝一夕で身に付くものではない。どこかのレーシングチームに入っていたんじゃないか」と推察する。

「吉澤ひとみだけじゃない! ベッキー、俳優M、モテ男X…芸能界の超危険ドライバー5人を暴露「いつ摘発されてもおかしくない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、カーチェイス小柳ルミ子吉澤ひとみプレイボーイ有吉弘行エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧