BTSが着ていた原爆シャツ 韓国でも反感を買いでキャンセル相次ぐ (1/2ページ)

ゴゴ通信

BTSが着ていた原爆シャツ 韓国でも反感を買いでキャンセル相次ぐ

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・BTSが着ていた原爆シャツ
・韓国でも反感を買う
・キャンセル相次ぐ

BTSのメンバーが着ていた原爆シャツが問題となり、11月9日に出演予定だった『ミュージックステーション(テレビ朝日系)』の出演が中止となった。

メンバーが着ていた原爆シャツは光復節の為に作られた物と主張しているが、果たしてどうなのだろうか? 編集部が総力を挙げて調査したところ意外な事実が判明した。

原爆シャツを作っているのは「OUR HISTORY」というブランドで、終戦した年の「1945」と書かれているシャツや独島(竹島)のシャツなどが販売されている。

このブランドの「過去を忘れた民族に未来はない」というもの。今回の原爆シャツは「光復節ロングシャツ」という商品名だが、元々の商品名は「bomb long sleeve」で光復節と何の関係もないただの爆弾シャツだったことが判明。
現在原爆シャツの注文のキャンセルが殺到しウェブサイトには「注文のキャンセルを要求する」という問い合わせが殺到している。ようするにこのブランドは「光復節」を免罪符に反日シャツを売りたかっただけなのだろう。

ほかのサイトでも売られていたが、ほかのサイトは売り切れ、もしくは販売中止状態となっている。現在売られているのは「OUR HISTORY」の公式サイトのみだ。

「BTSが着ていた原爆シャツ 韓国でも反感を買いでキャンセル相次ぐ」のページです。デイリーニュースオンラインは、爆弾シャツ光復節OURHISTORY原爆シャツBTSエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧