上沼恵美子「大激怒」で、スーパーマラドーナをMC番組から追放していた! (1/2ページ)

日刊大衆

上沼恵美子「大激怒」で、スーパーマラドーナをMC番組から追放していた!

 12月2日放送の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対し、お笑いコンビ・とろサーモン久保田かずのぶ(39)と、決勝で漫才を披露したスーパーマラドーナの武智(40)が暴言を吐いたことが、物議を醸している。

 事の発端は『M-1』終了後に生配信された久保田と武智によるインスタライブ。『M-1グランプリ2017』の覇者である久保田は、酔っ払った口調で「自分の感情だけで審査せんとってください」「おまえだよ、右側のな。クソが」とテーブルの足を蹴りながら激怒。インスタライブを撮影していた武智も、久保田の発言に便乗するように、「右のオバハンや、右のオバハンにはみんなうんざりしている」「更年期障害かって思いますよね」とコメント。名前こそ出さなかったものの、当日の大会で審査員席の向かって一番右側に座っていた上沼恵美子の審査を批判した。

「スーパーマラドーナにとって今年の大会はラストイヤーでした。隣人から殺されそうになってしまうというネタで、相方の田中(41)の不気味さをうまく活かした漫才だったのですが、思うように点数が伸びず、全10組中7位という結果に。89点をつけた上沼は、“入るときは、面白いなぁ、どんな展開になるんやってドキドキした”と褒めつつも、後半の展開に関して“悪いけど、ぶしゃ~っとした”としらけてしまったと評価したんです。そのときの武智は、かなり険しい顔で上沼を見つめていたんです。このときから鬱憤が溜まっていたんでしょうか」(芸能記者)

 久保田&武智は4日にツイッターで上沼に謝罪。

「上沼恵美子「大激怒」で、スーパーマラドーナをMC番組から追放していた!」のページです。デイリーニュースオンラインは、とろサーモン上沼恵美子M-1グランプリ漫才エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧