ロスの学校の壁画が旭日旗に似てるとして削除決定させた在米韓国人団体に対して抗議 (1/3ページ)

ゴゴ通信

ロスの学校の壁画が旭日旗に似てるとして削除決定させた在米韓国人団体に対して抗議

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・ロスの学校の壁画が旭日旗に似てるとして在米韓国人団体が抗議
・削除決定する
・それに対して作者とNGO団体が問題視

アメリカの公立学校の建物の壁に旭日旗と思われる壁画が描かれており、現地の韓国人が激怒。

この学校はロサンゼルスのコリアンタウンの中心地に位置し、アメリカ最大規模の公立学校。ロバート・F・ケネディ・コミュニティ・スクール(RFKスクール)と言うこの学校の壁に旭日旗形状の壁画があり、韓国人団体が抗議集会を開いた。

11月15日午前、ウィルシャーコミュニティ連合(WCC)、光復会アメリカ西南部支会、韓国人在郷軍人会西部支部、ギャラリー青少年財団所属の韓国人など7団体、計20人余りが旭日旗の壁画の反対内容の抗議プラカードと立て札を持ってRFKスクール正門前に集まり集会を開いた。

この壁画を描いたビュー・スタントンは過去の作品を見ても、旭日旗の様な集中線を好んで使っていることが分かる。ビュー・スタントンは「ハリウッド女優エヴァ・ガードナーの肖像画像に集中するように太陽の光を背景に描いただけで、日本帝国主義とは全く無関係」と旭日旗との関係を否定。

・壁画が削除決定

その後、その学校の壁画が冬休みの間に削除されることが決定した。この地域はコリアンタウンであり、韓国人の声がかなり大きい。旭日旗と無関係でも似ていれば削除の対象となってしまうということだ。

そしてロサンゼルスは12月8日、まさに今日を「コリアンタウンの日」と制定。韓国人コミュニティにかなりすり寄っているロス。

「ロスの学校の壁画が旭日旗に似てるとして削除決定させた在米韓国人団体に対して抗議」のページです。デイリーニュースオンラインは、集中線コリアンタウン壁画ロサンゼルス旭日旗エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧