元TOKIO山口達也の現在の見た目がヤバ過ぎる! “アソコの損傷”が激しく…ぼっち生活がヤバすぎて復帰絶望か

トカナ

※イメージ画像は、「Getty Images」より
※イメージ画像は、「Getty Images」より

 今年の芸能スキャンダルで衝撃的だったのが、4月に起きた「TOKIO」山口達也の強制わいせつ事件だ。未成年アイドルとその友人を自宅マンションに連れ込み、わいせつ行為を働いたとして、逮捕。事件の責任を取り、6月にジャニーズ事務所を退所した。

 クローズアップされたのは山口の酒グセの悪さ。TOKIOのメンバーもアルコール依存症を疑うレベルで、前日の酒が抜けていない状態で番組のロケに参加することもあったという。「酒を飲むと気が大きくなり、性欲が旺盛になるタイプ。自分では制御できないことから、ここ数年は千葉県内にあるアル中専門の病院で治療を受けていた」とは週刊誌記者。

 ジャニーズを退所した山口は埼玉県内にある芸能人御用達のセレブ病院に入院。アルコール依存症状のほかに、躁と鬱を繰り返す「双極性障害」と診断されたという。病室での山口はどんな様子なのか?

 事情を知る人物いわく「事件から半年以上が経過しても、症状は芳しくないようです。日中、病院内を散歩することもあるそうですが、はたから見たらTOKIOの元メンバーとはわからないほど劣化してしまったようです」。特に頭頂部の“損傷”が激しいという。

 一部では将来的なジャニーズ復帰もウワサされているが、現時点で「そのようなことを考えられる状態ではない」(同)とのこと。入院費用もバカにならず、金銭的な心配も出てきている。

 周囲のサポートも万全とは言い難い。一部報道によれば、病院に面会に来たのはリーダーの城島茂のみ。あえてそうしている可能性もあるが、何とも寂しい限りだ。

 加えて、2016年8月に離婚した前妻の悠子さんと子供2人も距離を置いているという。現在、かつての家族はハワイに移住しており、そう簡単に来られる距離ではないが……。

「やはり離婚原因が尾を引いている。表向きは『スレ違い』というベタな理由だったが、真相は今回の事件の引き金になった酒グセと女遊び。ベロベロに酔っ払って帰宅するや、子供たちの前で奥さんに罵声を浴びせることもあったそうだ。浮気もし放題。女性の影に気付き、奥さんが注意しても山口は『TOKIOなんだから仕方ない』という態度。これに奥さんが三行半を突きつけた。今回の事件も驚きより『ついにやってしまったか…』という感情のようだ」(事情を知る芸能プロ関係者)

 病室で山口は「家族に会いたい…」と泣いているそうだが、自業自得な感は否めない。地獄のような年の瀬になりそうだ。
(文=まさる)

※イメージ画像は、「Getty Images」より

「元TOKIO山口達也の現在の見た目がヤバ過ぎる! “アソコの損傷”が激しく…ぼっち生活がヤバすぎて復帰絶望か」のページです。デイリーニュースオンラインは、現在山口達也TOKIOアルコール不祥事エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧