GACKTも「おいしい」と太鼓判。 ごはんのおかずが人気急上昇中! (1/2ページ)

東京バーゲンマニア

GACKTさん(2015年撮影)
GACKTさん(2015年撮影)

ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが「おいしい」と食べたごはんのおかずが人気急上昇中です。

ハラスを塩麹と低温で熟成

2019年2月4日夜放送のトークバラエティー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演したGACKTさん。GACKTさんが「20年お米を食べていない」という話から、番組側はあえて「今、1番美味しいお米とおかずあります」といって、2つの商品をGACKTさんの前に持ってきました。

お米は福井県産「れんげ米いちほまれ」(5キログラム・5500円)、おかずは三幸の「サーモン塩辛」(200グラム・1080円)です。

当然、GACKTさんお米は食べず。それでも「サーモン塩辛」だけ箸でつまんで「これおいしい」とパクパク食べていました。番組レギュラーの「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんも「ウマ!(ごはんに)合う合う」と食が進んでいました。

この「サーモン塩辛」は、サーモンの最も脂がのったハラスを塩麹と低温で熟成したものです。番組では、1か月で2万本以上売れたこともあるとも紹介されました。

もともとSNSなどでは「おいしい」と評判の商品ですが、放送を受けてツイッターでは「食べたい」「注文した」との投稿が続出しています。

「GACKTも「おいしい」と太鼓判。 ごはんのおかずが人気急上昇中!」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧