ムロツヨシ『ムロ会』の窮地! 小栗旬、新垣結衣らが恐れる「新井浩文事件」の飛び火 (1/3ページ)

日刊大衆

ムロツヨシ『ムロ会』の窮地! 小栗旬、新垣結衣らが恐れる「新井浩文事件」の飛び火

 2月1日に、エステ店の女性に対して乱暴を働いた疑いで、俳優の新井浩文(40)が逮捕され芸能界に大きな波紋を与えた。

「映画やドラマに多数出演する新井だけに、ファンもショックだったようです。同じ俳優仲間のムロツヨシ(43)も、逮捕当日に“このときに、つぶやかないような関係ではないんです”とツイッターを更新し、“目を見て、悪いことをした、と言ったら、思いっきり、叱ります、嫌というほど、叱ります”“こっから、また、応援しよう”と連投したこともすぐに大きな話題となりました。親交の深かった新井の逮捕を受けて、ムロはつぶやかずにはいられなかったのでしょう」(芸能記者)

 最後の「また、応援しよう」というつぶやきについて、ムロはアジアカップの決勝戦を観ての日本代表への思いだったと謝罪したが、一連のツイートに対しては「犯罪者を擁護するのか!?」「被害者の気持ちも考えて!」といった批判のコメントが殺到。大炎上する騒ぎとなった。

 2月12日発売の『女性自身』(光文社)でも、今回のムロの炎上騒動と合わせて、ムロと新井の関係が取り上げられている。

 記事では、ムロが仲のいい俳優仲間を集めて定期的に開催している飲み会『ムロ会』を紹介。

「ムロツヨシ『ムロ会』の窮地! 小栗旬、新垣結衣らが恐れる「新井浩文事件」の飛び火」のページです。デイリーニュースオンラインは、新井浩文ムロツヨシ戸田恵梨香夏帆長澤まさみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧