大倉忠義にも「脱退」報道! 関ジャニ∞崩壊への足音 (1/3ページ)

日刊大衆

大倉忠義にも「脱退」報道! 関ジャニ∞崩壊への足音

 ジャニーズで、に次ぐ人気グループ関ジャニ∞メンバーの錦戸亮(34)が、グループ脱退に向けて事務所と協議を進めていると、3月7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じ、ファンや業界関係者に大きな衝撃を与えた。

『文春』によると、今夏までには、脱退するかどうかの結論が出るといい、さらにジャニーズ事務所を退所する可能性もあるという。

 グループでもトップクラスの人気を誇る錦戸の脱退、退所騒動に揺れる関ジャニだが、加えて錦戸以外にも脱退を希望しているメンバーがいると、3月12日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

「そのメンバーというのは大倉忠義(33)です。大倉は以前から一部の過激なファンによる悪質なストーカー被害を受けていました。大倉は長年、沈黙を貫いていましたが、さすがに我慢の限界に達したのか、昨年11月に自身のブログでストーカー被害を告白。“身勝手な行動が精神的に辛いです”“普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ”(原文ママ)とつづったほどです。ブログの文面からも分かるように、執拗なストーカー被害に、グループ脱退や芸能界引退を考えていたといわれています」(女性誌記者)

 実際、大倉の関ジャニ脱退の意向は、ジャニーズ事務所内でも大きな問題になっていたといわれる。

「昨年大倉は、事務所サイドに“もう疲れました。辞めさせてほしい”と訴えたそうです。

「大倉忠義にも「脱退」報道! 関ジャニ∞崩壊への足音」のページです。デイリーニュースオンラインは、横山裕錦戸亮渋谷すばる大倉忠義不仲カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧