矢作兼「後藤真希の不倫」で、矢口真里への飛び火を心配

日刊大衆

矢作兼「後藤真希の不倫」で、矢口真里への飛び火を心配

 おぎやはぎ小木博明(47)と矢作兼(47)が、元カレの男性(28)と不倫していたことを告白した、“元モーニング娘。”のゴマキこと後藤真希(33)について語り合っていた。

 このやりとりがあったのは、3月14日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でのこと。番組前半の芸能ニュースを語るコーナーで、矢作が「元カレとやっちゃってんだよ」と、後藤真希の不倫騒動の記事に触れた。

 まず矢作は、今回の不倫発覚は『週刊文春』(文藝春秋社)の「後藤の夫(30)が不倫相手の男性を相手取り損害賠償を請求した」というスクープによるもので、それが出てから後藤が自身のブログで「夫とは別の男性と関係がありました」と認めて謝罪したという、これまでの経緯を説明。

 すると小木は、後藤は元カレと「アパホテル」で関係を持ったり、別の日には「ららぽーと豊洲」で映画鑑賞。「ビッグエコー」でカラオケ中にキス。さらに錦糸町のホテルに入ったと報じられていることについて、「いいよね、すごい安上がりというか。すげぇいいじゃん、そういうの」と、元アイドルの後藤との庶民的なデートを男の夢のように称賛。

 続けて、矢作は「こういうふうに(不倫騒動に)なってくると、かわいそうなのが矢口っちゃんだよ」と、元モーニング娘。の矢口真里(36)の不倫騒動が再び話題になり、「今はもうまじめにやってんのに、“矢口といい”って必ずなっちゃうから」と、後藤と横並びで語られてしまうと心配していた。

 後藤は2014年7月に3歳年下の一般男性と結婚。15年12月には第1子となる長女を出産し、17年3月には第2子となる長男を出産。自身のブログで今回の不倫騒動について「夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として時間も増えました。(中略)これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私共に精一杯の努力をして参ります」とコメントしている。

「矢作兼「後藤真希の不倫」で、矢口真里への飛び火を心配」のページです。デイリーニュースオンラインは、矢作兼小木博明おぎやはぎのメガネびいき矢口真里後藤真希エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧