お菓子のホームラン王「ナボナ」の春限定さわやかな甘み溢れるフレーバー!『ナボナロングライフ桜とチェリー』! (1/3ページ)

おためし新商品ナビ

お菓子のホームラン王「ナボナ」の春限定さわやかな甘み溢れるフレーバー!『ナボナロングライフ桜とチェリー』!

本州の至る所で、桜シーズンが到来。満開の桜を見ながら桜スイーツはいかが? ということで、この度登場した、老舗和菓子店の亀屋万年堂(東京都目黒区)定番商品「ナボナ」のこの春限定バージョン『ナボナロングライフ桜とチェリー』を実食してみた。


■ふわふわな口当たりに桜とチェリーのクリームがマッチング
「ナボナ」は亀谷万年堂の創業者・引地末治がイタリア・ローマ旅行の際に現地の菓子文化に触れ、感銘を受けたことがきっかけで誕生した和菓子風の洋菓子。元々は和菓子一筋の職人であった引地氏の「どら焼きを洋風にしたら美味しいのでは?」という発想の賜物であった。

1967年には当時大人気のプロ野球選手・王貞治氏がCMに出演、「ナボナはお菓子のホームラン王です」というキャッチコピーが話題となり、一気に知名度がアップ。売り上げも放映開始以前のおよそ10倍にもなったんだとか。ちなみに「ナボナ」発売50周年を迎えた際、創業記念日である12月18日を「ナボナの日」に制定した(日本記念日協会認定)。



ふわふわしたブッセ生地の中にメレンゲたっぷりのチーズクリームが入った定番の「ナボナ」も良いが、今回登場した『ナボナロングライフ桜とチェリー』(4個入・実勢価格 税込540円・2019年2月4日発売)はこの季節しか味わえない静岡県産大島桜の葉とチェリーのフレーバー。

さらに濃いピンク色がお出まし!

商品名に入っている「ロングライフ」食品とは、賞味期限を通常品よりも長く設定可能な食品のこと。
「お菓子のホームラン王「ナボナ」の春限定さわやかな甘み溢れるフレーバー!『ナボナロングライフ桜とチェリー』!」のページです。デイリーニュースオンラインは、ホームラン王引地末治亀谷万年堂ロングライフナボナカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧