前代未聞の失格! 柔道選手が犯してしまった致命的なミスとは?

ViRATES

前代未聞の失格! 柔道選手が犯してしまった致命的なミスとは?
前代未聞の失格! 柔道選手が犯してしまった致命的なミスとは?

スポーツなどの試合が全て円滑に行われればいいのだが、残念ながらそうはいかず、大舞台での試合でも選手がルール違反により失格となってしまうケースも多々ある。

こちらの動画では、とある柔道の大会で前代未聞の失格が出てしまったという。

一体何が・・・?

青いスウェーデンの選手と白いポルトガルの選手が柔道の試合をしている。

二人が組み始めてほどなく、ポルトガルの選手の道着から何かが落下・・・

落下したのはなんとスマートフォン!

スマホを置いてくるのを忘れ、懐にスマホを入れたまま試合を始めてしまったのだ。

当然これは重大な違反行為。彼はそのまま失格処分に。

便利なはずのスマホによって思いもよらない不利益を被ってしまった・・・。


(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Judo)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

「前代未聞の失格! 柔道選手が犯してしまった致命的なミスとは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧