医薬・美容メーカー「アスクレピオス製薬」新オフィス探訪のついでに、社長に経営議論をふっかけてみた (1/21ページ)

LIG

医薬・美容メーカー「アスクレピオス製薬」新オフィス探訪のついでに、社長に経営議論をふっかけてみた

こんにちは。LIGのまこりーぬです。

いま私が手に持っているもの、見えますか?

そう。

『論語』です。

中国春秋時代の思想家で儒教の始祖・孔子とその弟子たちの言動を記録した、「良く生きる」ための指針が書かれた書物です。

なぜこんな昔の書物を持ち出してきたのかって?


▲見よ……これが東洋が誇る英知である

『論語』は、東洋における経営のバイブルといわれる本。あの渋沢栄一も、「私の経営は、ひとえに論語を参考にしていったまでのこと」みたいな言葉を残しているそう。

実は、今日取材する会社の社長さんが、はちゃめちゃに経営への情熱がある方だと伺っているので、取材の心構えとして読み込んできた次第なのです。

これを読んでおけば、きっと社長さんと心が通じあえるはず。

さて、そんな社長さんがいる会社がこちら。

アスクレピオス製薬。

「医薬・美容メーカー「アスクレピオス製薬」新オフィス探訪のついでに、社長に経営議論をふっかけてみた」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧