酒井法子、いしだ壱成、チャゲアス…『テレ東音楽祭』の激ヤバ共通点

日刊大衆

酒井法子、いしだ壱成、チャゲアス…『テレ東音楽祭』の激ヤバ共通点

 6月26日、テレビ東京で5時間にわたる音楽番組『テレ東音楽祭2019』が放送された。同番組はTOKIOの国分太一(44)がメインMCを務め、サブMCは広末涼子(38)。さらにV6、Kinki Kids、、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、ABC-Z、ジャニーズWEST、King&Princeといった、ジャニーズタレントやAKB48、乃木坂46、日向坂46、モーニング娘。‘19など、多数の人気アーティストが出演するとあって、放送前から話題を呼んでいた。

「番組では、竹内まりや(64)、松田聖子(57)、工藤静香(49)、中山美穂(49)といった往年の歌姫やアーティストの秘蔵映像を惜し気もなく公開して、それも音楽ファンには嬉しい演出でした。

 ただ、懐かしのドラマ主題歌コーナーでは、『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)の主題歌『SAY YES』を歌う、CHAGE&ASKAの2人の映像や、『星の金貨』(日本テレビ系)の主題歌『碧いうさぎ』を歌う酒井法子(48)の映像も出て驚きましたよ」(制作会社関係者)

 酒井は2009年に、また、ASKA(61)は2016年に違法な薬物を使用したため逮捕、起訴されている。

「さらに懐かしのドラマコーナーでは映像こそ流れませんでしたが『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)がイラストで紹介されました。出演していた酒井もいしだ壱成(44)もイラストで登場。ちなみにいしだも2001年に違法薬物を使用して逮捕されています。

 さらに、“酒井法子の衝撃お宝映像”と題して、デビュー間もない酒井が出演する昔の番組映像が流れましたが、その番組のナレーションを務めていたのがなんと田代まさし(62)。テレビマンの間で“テレ東、攻めた演出するなー”と話題になりましたよ」(民放局ディレクター)

 ネットでも「テレ東音楽祭、酒井法子の映像に田代まさしのナレーションをつけるという攻めっぷり」「テレ東音楽祭、チャゲアス、SMAPの次は酒井法子を出すフリーダムさを披露。しかも当時のナレーションが田代まさしwww」というコメントも投稿された。

「さらに、バブルガム・ブラザーズが久々に音楽番組に出演しましたが、メンバーのブラザー・コーン(63)は2012年に元マネージャーとトラブルになり、暴力行為等処罰法違反で逮捕されています。

 そんなかつて罪を犯したアーティストが数多く出演、映像で出る番組に元メンバーの田口淳之介(33)が逮捕されたばかりのKAT-TUNを登場させるなんて、亀梨和也(33)、上田竜也(35)、中丸雄一(35)の3人は心中穏やかではなかったかもしれませんね」(芸能記者)

 人気アーティストの出演やお宝映像大放出で大盛り上がりとなった『テレ東音楽祭』。26日の放送は歴代最高平均視聴率となる9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。高視聴率の裏にはテレ東のキレキレの演出があった!?

「酒井法子、いしだ壱成、チャゲアス…『テレ東音楽祭』の激ヤバ共通点」のページです。デイリーニュースオンラインは、チャゲアス中丸雄一上田竜也いしだ壱成田代まさしエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧