ロッテ「クランキー」からトウモロコシ味が新登場 / チョコだが醤油かけて焼いてもウマい!

バズプラス

ロッテ「クランキー」からトウモロコシ味が新登場 / チョコだが醤油かけて焼いてもウマい!

choco1

甘くておいしいチョコレートは、ほっとひと息つきたいときにぴったりのお菓子だ。さまざまなフレーバーのものが売られていて、変わり種があるとつい試してみたくなるが……これはどうだろう?

8月20日、ロッテの「クランキー」から初めてのトウモロコシ味が発売されるようだ。しかも、“焼きトウモロコシ” に味を変化させる方法もあるそうで、チョコ菓子らしからぬチョコ菓子となっている。

・トウモロコシ味とパフがマッチ
「クランキー<とうもろこし>」は、北海道産トウモロコシのパウダーを使ったホワイトチョコレートとパフを組み合わせたチョコ菓子。トウモロコシの素材のおいしさとサクサクと軽い食感のパフのマッチングを楽しめるとのことだ。

・醤油をかけて焼くと味が変化!
そのままでももちろんウマいが、ひと手間加えると味が変化するのだとか。醤油をかけてトースターで焼くだけで、まるで “焼きトウモロコシ” のような香ばしい味わいになるという。

チャレンジしてみたらけっこうイケるかも!? 想定小売価格は110円前後(税抜)。

・「紗々」シリーズにも新作
8月27日には「紗々」シリーズの新作として「紗々<錦ほうじ茶>」も新発売。

紅葉を連想させる色合いとほうじ茶をイメージした味わいに仕上がっているらしく、こちらも気になるところ。チョコ菓子好きのあなたはおひとついかが?

「ロッテ「クランキー」からトウモロコシ味が新登場 / チョコだが醤油かけて焼いてもウマい!」のページです。デイリーニュースオンラインは、クランキーコーンチョコレートカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧