欲しいのか?1粒だけな。犬にキャットフードを1粒だけ分け与える猫 (1/3ページ)

カラパイア

欲しいのか?1粒だけな。犬にキャットフードを1粒だけ分け与える猫
欲しいのか?1粒だけな。犬にキャットフードを1粒だけ分け与える猫


 犬と猫を両方飼っていると毎日がカラフルに彩られていくこと半端ない。猫と犬が仲良しならばなおさらだ。

 そんな暮らしに憧れているのだが、その余裕のない今は、よその家の子たちの楽しい日常を見ているだけで励みにさせてもらっている。

 ということでこちらのお宅の飼い主は、猫のお食事風景を撮影したようだ。カリカリを食べていた猫だが、テーブルの横では犬が食べたそうに顔をだす。

 これに気が付いた猫がとてもやさしい反応を見せるのだ。
fine, you can have one...


 テーブルの上でキャットフードを食べていた猫。それをうらやましそうにみていた犬は、食べたそうに猫に顔を近づけた。

 「ん?おまえも欲しいのか?」

1

 犬の合図を合点承知した猫。上手に肉球を駆使し、ボウルから器用に1粒のカリカリを取り出した。

3

 「ほら、食べな」
 犬にカリカリ1粒を分け与える猫。犬はそれを美味しそうに食べる。

4

 もっと食べたい犬だったのだが、1粒だけの約束だったらしい。犬のうらやましい顔を横目に食事を開始する猫先輩なのであった。
「欲しいのか?1粒だけな。犬にキャットフードを1粒だけ分け与える猫」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧