あの「スイカ&メロンバー」の“メロンの方”がガムになった!『Fit’s<スイカバーじゃないほう味!>』

おためし新商品ナビ

あの「スイカ&メロンバー」の“メロンの方”がガムになった!『Fit’s<スイカバーじゃないほう味!>』

すっかり夏本番、この時期になるとつい食べたくなるアイス「スイカバー」の“じゃない方”がなんとガムになったという 『Fit’s<スイカバーじゃないほう味!>』が満を持して登場! そもそも“じゃない方”って何味のこと?

■包装に惑わされそうだけど「メロンバー」が「Fit’s」で忠実に再現
お口の恋人・ロッテの人気チューイングガム「Fit’s」。「噛むとフニャン♪」のセリフや不思議なダンスをするCMはインパクトがあるので、頭に残っているという人も多いはず。

そんなフニャっとした柔らか食感が特徴の「Fit’s」から今回発売された『Fit’s<スイカバーじゃないほう味!>』(12枚・想定小売価格 税抜約130円・2019年7月9日発売)だが、さっそく種明かしをすると、“じゃないほう”とはロッテの人気アイス「スイカ&メロンバー」のスイカ、ではなくメロンバー味のほう。

「スイカ&メロンバー」といえば、スイカの果汁とパフチョコの種が入った見た目もかわいいスイカバーが主役で、メロンバーは名脇役という印象が否めない。しかし、今回ついにメロンバーがフィーチャーされるときがやってきたというわけだ。

箱を開くと、個包装の包み紙はスイカの果実とタネをイメージした真っ赤なもので、この時点では今から食べるのはスイカの味なのか? と一瞬錯覚してしまいそうになる。しかしまだ封を開けていない時点でメロンの香りが漂う。ガムは黄緑のメロン色だ。

スイカモチーフのパッケージを見ながら食べてみても、紛れもなくさわやかなメロン味。「Fit’s」の持ち味である、従来のガムより柔らかいフニャッっとした噛みごたえは相変わらずで、アイス「メロンバー」のサクサクとした食感やメロンのジューシーなフレーバーがよく再現されている。ガムをよく見ると黄色い粒があるが、これは香味粒子。シャクシャクとした食感の正体だ。

シュガーレスだが、体内で消化されにくいのでカロリーは低い。マルチトールなどの糖アルコールが入っているので甘みを感じることができる。

「Fit’s」のガムは、箱の中心を持ちながら1つ取ろうとすると包み紙の下の方が箱にくっついていて、自動的に紙が切り離されてワンタッチで食べられる状態なのが特徴。取り出しやすいのもあり1枚噛んでまた1枚、とつい手が伸びてしまう。

記者の体感的には10分ほど噛んでいると味が感じられなくなってしまうのでもう少し長く味わいたいという気持ちもあるが、口に入れるとひんやりと冷たさを感じられて、アイス「スイカ&メロンバー」と同じく夏にぴったりで数枚一気に噛みたくなる。
糖類ゼロ
スッキリしたいときよりも、ガムそのものの味を楽しみたいというときに味わいたいガム。あなたも、パッケージや包み紙の見た目と、口に入れた瞬間から感じる「メロンバー」のテイストとのギャップを楽しんでみてほしい。

全国のコンビニやスーパーで購入可能となっている。

「あの「スイカ&メロンバー」の“メロンの方”がガムになった!『Fit’s<スイカバーじゃないほう味!>』」のページです。デイリーニュースオンラインは、企画ものスイカ&メロンバーギャップ萌えFit’sメロンバーカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧