男性がぐっとくる「逆プロポーズの言葉」

マイナビウーマン

男性がぐっとくる「逆プロポーズの言葉」
男性がぐっとくる「逆プロポーズの言葉」

連載【オトゴロク】が新メンバーを加えて再スタート! マイナビウーマン公式Twitterで募集して寄せられたお悩み相談に、3名の恋愛エキスパート男子が答えます。今回はどんな男語録(オトゴロク)が生まれるのか?

Q.女性からの「逆プロポーズ」ってアリ?

女性が男性に逆プロポーズするのってどう思われますか? また、もし逆プロポーズするならどんな内容がいいでしょうか。ぜひ、ご意見いただきたいです。

■3人の恋愛エキスパート男子が回答

恋愛コラムニストなのに36歳独身。ウイさん(@ui07233)の回答

これっぽっちも変だと思わないです

「プロポーズは男性からするもの」っていう風潮は令和のうちに滅んでほしいと思っています。絶対に次の年号まで持ち越してはいけないと、強く、強く思っています。

女性からのプロポーズって、なんか「結婚してください!」みたいなやつよりも「私はね、思ってるよ。結婚したいなって」くらいの温度感がいいなと思います。倒置法はお任せします。

光り輝くトップAV男優。しみけんさん(@avshimiken)の回答

大いにアリ

シンプルに「大好きです、結婚しましょう」でもいいですけど、僕が個人的に胸キュンするのは「これからもずっと一緒にいたいし……大好きだし……」ってモジモジされる感じでしょうか。言いたいことが言い出せず、でも気持ちは伝わってくる。そんな姿を見たら……(笑)。

今の時代、プロポーズは男性からしなきゃいけないとか、性別の垣根なんてありません。この相談者さんのプロポーズが成功したらまわりの女性にも勇気を与えますのでやっちゃいましょう。目指せ、プロポーズ界のジャンヌダルク!

結婚歴10年の愛妻家ツイッタラー。shin5さん(@shin5mt)の回答

女性からのプロポーズ、どんどんしましょう!(僕もされてみたかった!)

逆プロポーズ、アリだと思います。素敵ですね。気持ちを相手にストレートに伝えるのは、男性・女性問わず大切なことです。そもそも逆プロポーズの「逆」っていうのも、今の時代には合ってない気がします。

ただ、男性側がプロポーズしようと準備しているパターンも考えられるので、遠出の旅行や記念日のタイミングで準備していないか、よく見ておきましょう。

あと、女性からプロポーズをするとしたら、返事に「Yes」「No」を求めるのではなく、男性からもう一度プロポーズしてもらえるように促すのはどうでしょう。

「私はあなたと結婚したい。もし私と結婚したいと思ってくれたなら、あなたからもプロポーズしてね」と。

そうすれば、プロポーズは成功するのではないでしょうか。

(文:ウイ・しみけん・shin5、イラスト:とくながあきこ)

「オトゴロク3」バックナンバー

「職業が不安定な彼氏」と付き合い続けるべき? 29歳なのに交際未経験。何からはじめればいい? 「ネガティブな気持ち」とどう向き合えばいい?

もっと読みたい方はこちら

「男性がぐっとくる「逆プロポーズの言葉」」のページです。デイリーニュースオンラインは、女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧