蛭子能収ついに引退『旅バラ』体力の限界で「歩きたくない」 (1/2ページ)

日刊大衆

蛭子能収ついに引退『旅バラ』体力の限界で「歩きたくない」

 11月13日放送の『太川蛭子の旅バラ2時間SP』(テレビ東京系)で、同番組が次回12月25日の放送で終了になることが発表され、ネット上ではファンから終了を惜しむ声が相次いだ。

 今回、俳優の太川陽介(60)と漫画家の蛭子能収(72)がタレントの南明奈(30)を旅のマドンナに迎えて挑んだのは、ローカル路線バスを乗り継ぎ、1泊2日で岩手県の盛岡駅から青森県の八甲田山を目指す旅。新企画として、女優で鉄道マニアの村井美樹(39)やお笑いタレントのスギちゃん(46)、元AKB48西野未姫(20)が参加した鉄道チームと対決し、どちらが早く目的地にゴールできるか競うことになった。

 初日の夜、バスチームは岩手県の九戸村から二戸駅へ向かったのだが、その車内で太川と南が地図を調べる中、移動で疲れ切った蛭子は目を閉じて睡眠モードに突入。

「蛭子能収ついに引退『旅バラ』体力の限界で「歩きたくない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、太川蛭子の旅バラ西野未姫太川陽介スギちゃん蛭子能収エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧