モラハラ発覚の栗田貫一に批判殺到「三船、ジョージどころじゃない」

デイリーニュースオンライン

栗田貫一の衝撃の素顔が明らかに……
栗田貫一の衝撃の素顔が明らかに……

 3月9日放送のバラエティ番組『私の何がイケないの?』(TBS系)で、ものまねタレント・栗田貫一(57)の露呈した“モラハラっぷり”が物議を醸している。栗田の私生活に密着したVTR内で、妻で女優の大沢さやか(41)に対する「死んでくれ」といった暴言が明かされ、視聴者からは「ルパンやめてくれ」などと非難が殺到している。

 栗田は1984年10月の『第16回オールスターものまね王座決定戦』(フジテレビ系)でプロデビュー。清水アキラ(60)やコロッケ(54)、ビジーフォーのグッチ裕三(63)、モト冬樹(63)らと並び『ものまね四天王』と称されるようになった。その後、モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』でルパンを演じていた声優・山田康雄氏(享年62)と親交があったことから、山田が亡くなった1995年よりルパン三世の声優を後任。私生活では2004年に大沢と結婚し、現在4歳になる娘と共に生活している。

●注目記事:真実を予言!? 的中率99%と噂の占いが各メディアで話題に

妻の態度に「殺していい?」

 問題の番組については、予告映像が流れた時点で視聴者を騒然とさせていた。買い物中の妻に対して「早く買えよ!」と苛立ちをぶつける場面や、険しい顔で「殺していい?」と物騒な発言をするシーンが流れると

「引きます」
「奥さん可哀想…」
「もうルパンやめてくれ」
「イメージダウンもいいところ」
「ヤラセor大袈裟に演出してるんじゃなくて?」

 など栗田への批判や、信じられないというような声がネット上に飛び交った。さらに番組が始まると、モラハラの詳細が次々と明らかに。買い物した荷物はすべて妻に持たせ、モノマネの練習中に妻の言動が気にいらなければ「殺していい?」と脅し、電球が取り替えられない妻に向かって「頼むから死んでくれ」と言い放ったことなども明かされた。

 また、番組の企画で栗田の態度を改めさせるため、妻から「乱暴な言葉をやめてくれなければ離婚も考える」と訴えたのに対し、栗田は「ああ、いいよ」「逆にひとりにさせてくれ」など開き直るばかり。出演者のタレント・西川史子が大沢に「早く別れた方がいい」と助言すると、隣にいた栗田が「大きなお世話だよ!」と声を荒らげる一幕もあった。番組放送中、ネット上では、

「よく放送したな!不快でしかない、三船、ジョージどころじゃないわ」
「これを放送されたら芸能人生終わるんじゃ…本人はモラハラに気付いてない典型なのか?」
「こういうの、亭主関白とは言わない」
「本物のモラハラ夫だー」
「お父さんがこんなんじゃ、奥さんもそうだけど子供も凄い可哀想」
「ルパンの声が全然変わったとしても、この人じゃない方がいい」
「奥さん、平気なのかな?普通だったら無理だよね。感覚も麻痺してくるんだろうか」

 というように、近頃同じ“モラハラ”で離婚裁判を繰り広げている高橋ジョージ(56)と三船美佳(32)夫妻を引き合いに出しながら栗田を批判する声や、大沢への同情、また大沢が「(夫は)男らしい」と発言していることなどから、彼女の精神状態を心配する意見も見られた。

 視聴者の中には「自分が叩かれる番組だよね?ヤラセとしか思えない」と信じられずにいる者もいる。放送終了後から燃え上がった炎上の炎は、現在も燃え続けている。

(文・一樹守)

●注目記事:真実を予言!? 的中率99%と噂の占いが各メディアで話題に

「モラハラ発覚の栗田貫一に批判殺到「三船、ジョージどころじゃない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、テレビ番組炎上芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧