福原遥、芦田愛菜…「昔は可愛かったのに」人気子役のその後に明暗が

デイリーニュースオンライン

まいんちゃんが大人に?(「ピチレモンネット」より)
まいんちゃんが大人に?(「ピチレモンネット」より)

 4月19日からスタートしたドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(日本テレビ系)で、EXILE・TAKAHIRO(30)ら男性陣に囲まれる少女“五嶋日花里”役を演じている桜田ひより(12)が「可愛い!」と話題になっている。しかし子役といえば、かつての“まいんちゃん”こと福原遥(16)がネットでたびたび「変わってしまった……」と言われるように、その成長過程に注目が集まることも多い。

 福原は2009年から2013年まで、NHK Eテレの子供向け料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のメインキャラクター“柊まいん”を演じていた。番組開始当時の福原は11歳。その愛くるしい笑顔で高い人気を集め、子供のみならず幅広い年代のファンから「まいんちゃん」と呼ばれ親しまれていた。

●注目記事:『めざましテレビ』で大反響!美肌に必要な鉄分不足を改善する”あの食材”

芦田愛菜の変化にも注目が集まる!?

 しかし番組終了後の2014年1月、福原がバラエティ番組『午前零時の岡村隆史』(TBS系)にゲスト出演したことで、ネット上のファン達が騒ぎ出した。MCの岡村隆史(44)が福原に対する「一部の声」を紹介。2012年からローティーン向けのファンション雑誌『ピチレモン』(学研パブリッシング)などの専属モデルを務めている福原だが、幼かった姿から大人の女性へと成長中の彼女に対し、一部のファンから「もうまいんちゃんじゃない」という声が上がっていることが取り上げられた。福原は笑いながら「(女優になりたいので)大人っぽくなりたい」と、自分の変化を指摘する声を受け止めた。これに対しネット上では

「別に今も可愛いよね」
「そりゃ昔は可愛かったけど、子供らしい可愛さっていうか……今はモデルさんでしょ?子供のままじゃダメじゃん」

 というような声も上がったが、一方では

「小さい頃に顔が完成してる子は、年が上がるとオバサンというか濃く見えるようになるんだよなぁ」
「かわいいけど……化粧で誤魔化してるところとかさ……」
「“劣化”とは言いたくないが……」
「遥ちゃんはたしかに可愛い、だがな、まいんちゃん全盛期はその1000倍は可愛かった」

 など、成長過程で変化していく福原の外見に、かつての面影を重ねて惜しむ者も。しかし、最近では昨年9月に埼玉県警察の浦和警察署一日署長を務めた福原の姿がネット上に広まり「いつの間にか可愛くなってる!」など安堵の声も広がっている。

 このように子役から活躍する芸能人は、その変化に注目されやすいようだ。冒頭の桜田は2014年、人気子役・芦田愛菜(10)が主演した『明日、ママがいない』(日テレ系)にも出演しており、約1年を経て成長した姿に「めちゃくちゃ可愛い」と絶賛されているが、来年、再来年はどのような声が聞こえてくるのか……。福原に桜田、まだ10歳の芦田も、おせっかいな声は気にせずのびのびと活躍してほしいものだ。

(文/一樹守)

●注目記事:『めざましテレビ』で大反響!美肌に必要な鉄分不足を改善する”あの食材”

「福原遥、芦田愛菜…「昔は可愛かったのに」人気子役のその後に明暗が」のページです。デイリーニュースオンラインは、女優テレビ番組芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧