高橋大輔がゲイパレード参加でキス顔披露…フィギュア重圧の反動か

デイリーニュースオンライン

写真はインスタグラムより
写真はインスタグラムより

 昨年10月、スケート競技からの引退を表明し、リンクから姿を消した高橋大輔(29)だが、現在はどんな生活を送っているのだろうか。

「すでに報道された通り、今年4月に語学留学のためアメリカNYに旅立ちました。現在はNY生活を超満喫しているのが、彼のインスタグラムなどを見てもわかります。食事風景などさまざまなシーンが投稿されており、どの写真もとっても楽しそう。選手時代には見られなかった奔放な笑顔があふれていると、ファンの間でも話題になっています」(芸能ライター)

 高橋の留学先は、セントラルパークにほど近いバーナードカレッジという大学。ここに週に2、3回通い、英語を勉強中だという。だが、ちょっと心配になるような話もある。

●注目記事:「プラセンタ」はやっぱり美肌に良いらしい! 88.7%が翌日に効果実感のサプリ!

フィギュア界の重圧の反動か

 あるスポーツ紙の記者はいう。

「高橋を知るNY在住の日本人によると、最近の高橋はちょっと遊び過ぎじゃないかと。本気で英語の勉強がしたいなら、もっと静かな環境にある学校を選ぶべきで、なぜあえてNYのど真ん中にある学校を選んだのか。これでは、遊ぶためにNYに来てると思われても仕方ない、と言うわけです。まあ、日本のフィギュア界を背負ってきた重圧から解放され、羽を伸ばしたい気持ちもわかりますが、羽を伸ばし過ぎてトラブルに巻き込まれたり、享楽的な生活に飲み込まれて自分を見失うようなことだけは避けてもらいですね」

 そんな高橋の奔放なNY生活を、週刊誌やネットも興味深くウォッチし続けている。

 6月にNYで開催された世界最大のゲイの祭典『NY・ゲイ・プライド・パレード』に、友人だという“フードファイター”小林尊とともに参加。そのときの写真を自らインスタにあげていたというのだ。

 ゲイパレードの渦中で、口をとがらせキス顔をする高橋。その何とも楽しそうな表情が印象的だ。ちなみに、同行した小林尊はかつて大食い番組で一世を風靡し、2001年からはアメリカのホットドッグ早食い選手権で6連覇を達成するなど、大食い・早食い界では超有名な存在。

 そんな小林にはある“噂”がある。前出のスポーツ紙記者はいう。

「ファンの間ではよくトピックにあがる話なのですが、彼には“その気”があるんじゃないかと。といっても、奥さんがいて、カミングアウトもしていないので、真偽のほどはわかりませんが……」

 そんな小林と2人でゲイの祭典に参加し、実に楽しげな表情を見せる高橋。それを自らインスタグラムにアップするくらいであるから、近いうちに“電撃的カミングアウト”があってもおかしくないと見る関係者も少なくないようだ。

(取材・文/小林靖樹)

●注目記事:「プラセンタ」はやっぱり美肌に良いらしい! 88.7%が翌日に効果実感のサプリ!

「高橋大輔がゲイパレード参加でキス顔披露…フィギュア重圧の反動か」のページです。デイリーニュースオンラインは、LGBTフィギュアスケート高橋大輔エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧