100年以上続く老舗企業数トップが日本の理由

デイリーニュースオンライン

なぜ日本に老舗企業は多いのか
なぜ日本に老舗企業は多いのか

日本は、100年以上の創業規模を誇る老舗企業の数が世界で最も多いというのは周知の話ですが、その第二位がアメリカと聞くと驚かれる方も決して少なくないという。  今月、日本の長寿経営を研究する社団法人「100年経営研究機構」が設立されました。代表理事には日本経済大学の経営学部長を務め、老舗企業の研究では国内随一の研究成果を誇る後藤俊夫教授が選出され、8日、東京都渋谷区のシダックスホールで、その発足式典が開...

注目記事
「100年以上続く老舗企業数トップが日本の理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、経営ビジネス連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧