32歳で亡くなったニュースキャスター「健康診断受けてなかった」の悲劇

デイリーニュースオンライン

写真は著書(「未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター」)より
写真は著書(「未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター」)より

9月19日未明、「国際報道2015」(NHK・BS)のキャスターとして活躍していた、フリーアナウンサーの黒木奈々(32)さんが、胃がんで亡くなった。32歳という若さで亡くなった黒木奈々さんの死に、ショックを隠せない声が多く挙がっている。  杉崎美香(36)や潮田玲子(31)ら、黒木さんが所属していたセント・フォースに所属する多くのタレントやキャスターが、自身のブログで黒木さんへの追悼コメントを寄せている。中には「...

注目記事
「32歳で亡くなったニュースキャスター「健康診断受けてなかった」の悲劇」のページです。デイリーニュースオンラインは、NHKがん病気女子アナエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧