スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン

今年のドラフトも、競合の末に生まれたドラマがあった!
今年のドラフトも、競合の末に生まれたドラマがあった!

今年も待ちに待ったプロ野球ドラフト会議が開催され、各球団が期待の精鋭たちを獲得した。今年の1位競合選手は4人。クジの結果は以下の通りだ。 髙橋純平(県岐阜商高・投手) ○ソフトバンク  ×日本ハム  ×中日 平沢大河(仙台育英高・遊撃手) ○ロッテ  ×楽天 小笠原慎之介(東海大相模高・投手) ○中日  ×日本ハム 髙山俊(明治大・外野手) ○阪神  ×ヤクルト  特に平沢と髙山はそれぞれ楽天とヤクルトが...

「スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る」のページです。デイリーニュースオンラインは、野球太郎プロ野球スポーツスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧