真木よう子、「消えたバスト」騒動で指摘される24歳時の“不自然な肥大化”

アサ芸プラス

真木よう子、「消えたバスト」騒動で指摘される24歳時の“不自然な肥大化”

女優の真木よう子が13日、自身のインスタグラムで公開した“激ヤセ写真に心配の声があがっている。「自慢のGカップはぺったんこで、そこにあるのは筋ばった骨と皮のみ。鎖骨どころか肋骨までくっきり浮かび上がる有様です。目の下にはクマもできて、カラダに異変があるのは明らかでした」(芸能記者) この「消えたバスト」をめぐって、ネット上では彼女の“不自然な”バストの歴史が改めてクローズアップされる事態になっている...

注目記事
「真木よう子、「消えたバスト」騒動で指摘される24歳時の“不自然な肥大化”」のページです。デイリーニュースオンラインは、真木よう子Instagramエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧