山口組“分裂騒動”で混迷する内部に潜入…鉄のシャッターに監視カメラは10個以上

デイリーニュースオンライン

数年前まで総本部で部屋住みをしていたR氏
数年前まで総本部で部屋住みをしていたR氏

分裂騒動で混迷を極める日本最大の暴力団・六代目山口組だが、その総本部の映像をテレビなどの映像で観たことがある人も多いだろう。  神戸市灘区篠原本町の、閑静な住宅街の一角。坂の途中にある重厚で巨大な日本家屋の周囲は高い石塀と白壁で囲まれ、さらにその上を先端が鋭利に尖った鉄柵が張り巡らされており、部外者が内部を窺い知ることはできない。まさに堅牢な要塞のような構造となっている。  いったい、その内部...

注目記事
「山口組“分裂騒動”で混迷する内部に潜入…鉄のシャッターに監視カメラは10個以上」のページです。デイリーニュースオンラインは、暴力団裏社会社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧