【プロ野球】選手の”巨大化トレンド”に異を唱えるイチローの体重論

デイリーニュースオンライン

目前に迫ったプロ野球キャンプ。選手によっては体重の変動は活躍のカギを握る
目前に迫ったプロ野球キャンプ。選手によっては体重の変動は活躍のカギを握る

正月太りをしてしまったファンを慰めるかのように、このオフの球界ニュースでは「増量」の話題が多い。身長193センチの大谷翔平(日本ハム)は、その巨体をさらに鍛え上げ、食事も1日6、7食に増やすことで、昨季よりも8キロ増量。人生初の100キロ超えを果たした。  菊池雄星(西武)も尋常ではない筋トレの成果で入団時よりも10キロ重い98キロに。掛布の秘蔵っ子、といわれる横田慎太郎(阪神)も、公式プロフィールよりも10...

「【プロ野球】選手の”巨大化トレンド”に異を唱えるイチローの体重論」のページです。デイリーニュースオンラインは、野球太郎プロ野球スポーツスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧