すでに2万人が体験! 在宅で可能な血液検査「スマホdeドック」、その実力は?

ヘルスプレス

地域によって無料や割引価格(KDDI提供の血液検査サービス「スマホdeドック」より)
地域によって無料や割引価格(KDDI提供の血液検査サービス「スマホdeドック」より)

生活習慣病の予防のため、2008年から40~74歳の健康保険加入者を対象に導入された「特定健診」。いわゆるメタボ健診の実施率が伸び悩んでいる。  2013年度の受診者数は約2537万人で、実施率は47.6%にとどまった。最新の2014年度の集計でも、国の目標である70%を達成した都道府県はゼロ。特に女性や被扶養者の受診率が低いようだ。  健診の大切さを自覚していても、仕事や家事で忙しいため病院に行けない人も多い。そんな人に...

「すでに2万人が体験! 在宅で可能な血液検査「スマホdeドック」、その実力は?」のページです。デイリーニュースオンラインは、脂質異常症健診人間ドック生活習慣病血液カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧