生活保護でパチンコなぜ悪い?過熱する”最低限度の生活論”

デイリーニュースオンライン

生活保護受給者数は年々増加しているが…
生活保護受給者数は年々増加しているが…

生活保護受給者のパチンコ遊興をめぐる議論が盛んになっている。  コトの発端は昨年、大分県別府市がパチンコ店などに生活保護受給者がいないか調べて回り、遊興を繰り返した数人に1カ月間の支給停止処分を下しことだ。これが2015年末の市議会で明らかになって話題となった。厚生労働省は「調査は適切ではない」としているが、世間の反応は賛否両論。生活保護受給者による事件や新聞の投書などをきっかけに、再び問題がクロー...

「生活保護でパチンコなぜ悪い?過熱する”最低限度の生活論”」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会朝日新聞生活保護ギャンブル社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧