最凶親父映画『96時間』シリーズを90秒で振り返る

Kotaku

最凶親父映画『96時間』シリーズを90秒で振り返る

家族を誘拐されてブチキレる(当然)最凶の父親を描く映画『96時間』は、元CIA工作員を演じるリーアム・ニーソン(元ジェダイでもある)が誘拐犯を逆に脅迫し、現役時代に培った格闘や狙撃の技術を使って悪者を容赦なく殺していく痛快なアクションが魅力のシリーズです。2008年の『96時間』、2012年の『96時間/リベンジ』、2014年の『96時間/レクイエム』と3作品が公開されていますが、そんなトリロジーをたった90秒にまとめた...

「最凶親父映画『96時間』シリーズを90秒で振り返る」のページです。デイリーニュースオンラインは、アクションゆるい動画エクストリームすごいカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧