3億年前の海底生物「タリーモンスター」 最新技術で判明した想像を絶する姿=イェール大

トカナ

画像は、イェール大学より引用
画像は、イェール大学より引用

通称「タリーモンスター」と呼ばれるこのイキモノは、約3億年ほど前にアメリカのイリノイ州北東部の泥状の沿岸部に生息していたとされている、なんとも奇怪なカタチをした生物である。58年前に初めて炭坑でその化石が発見されて以来、前例を見ないカタチのためにイメージ図を描き起こすことすら難しいとされてきたが、最新のイメージング技術を駆使して、はじめてそのカタチが明らかになった。 【その他の画像と動画はコチラ→h...

「3億年前の海底生物「タリーモンスター」 最新技術で判明した想像を絶する姿=イェール大」のページです。デイリーニュースオンラインは、古生物ヤツメウナギタリーモンスター高夏五道イカ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧