20分以上は効果がない!? 心肺蘇生はいつまで続けるべきなのか

Suzie(スージー)

20分以上は効果がない!? 心肺蘇生はいつまで続けるべきなのか

総務省消防庁によれば、平成26年に心肺停止状態で病院に運び込まれた人の数は124,951人。決して少なくありません。AEDも普及し、心肺蘇生は1分1秒が勝負だといわれますが、実際のところ、どれくらいの時間まで有効なのでしょうか? ■20分以上の心肺蘇生は無意味? 心肺蘇生はいつまで続ければ意味があるのかについて、多くの議論が行われてきました。 アメリカの救命救急医の協会であるNAEMSPでは、2000年に「心肺蘇生は20分以...

「20分以上は効果がない!? 心肺蘇生はいつまで続けるべきなのか」のページです。デイリーニュースオンラインは、死亡女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧