福山雅治が大迷走している3つの理由とタブーとは? 関係者「結婚は問題じゃない」

トカナ

イメージ画像:『I am a HERO』(Universal Music)
イメージ画像:『I am a HERO』(Universal Music)

俳優で歌手の福山雅治が3年ぶりの主演ドラマで思わぬ苦戦を強いられている。フジテレビの月9「ラヴソング」は初回が10.6%、2回目が9.1%と大低迷。ネット上では47歳にして、20歳そこそこのヒロインとのラブロマンスを描こうとするイタさや、そのヒロイン役を務める藤原さくらが福山と同じ所属事務所のアミューズであることのゴリ押しぶりなどが揶揄されている。  番組の内容に関係なく視聴者が離れているフジテレビのドラマ...

注目記事
「福山雅治が大迷走している3つの理由とタブーとは? 関係者「結婚は問題じゃない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、福山雅治エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧