【プロ野球】外国人枠の制約を受けない”助っ人”選手たち

デイリーニュースオンライン

【プロ野球】外国人枠の制約を受けない”助っ人”選手たち
【プロ野球】外国人枠の制約を受けない”助っ人”選手たち

助っ人外国人が1チームに2人までだった時代は、遠い過去の話。現在は、外国人の支配下登録の人数に制限がなく、1軍登録は最大4人まで可能だ(ただし投手4人、および野手4人の同時登録は不可)。  さらに、外国人でも一定の条件を満たせば、外国人選手とは見なされずに、日本国籍の選手と同等の扱いになる規定がある。つまり、外国人枠の制約を受けずに1軍の試合に出られるということだ。その条件を簡単にまとめてみよう。 ※...

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧