奨学金が若者の人生を潰す!大学卒業時に借金500万円、結婚や自宅購入の大きな障害に

ビジネスジャーナル

3月10日に開かれた「みちのく未来基金」の記者会見。司会は同基金の奨学金を受けている学生だ
3月10日に開かれた「みちのく未来基金」の記者会見。司会は同基金の奨学金を受けている学生だ

5月14日付当サイト記事『カルビーら、震災遺児に年間300万円を28年支援…「返済不要」に涙する親も』で、東日本大震災で親を亡くした震災遺児に対する「みちのく未来基金」について述べた。  これは、11年10月にロート製薬、カルビー、カゴメの3社が合同で立ち上げ、その後、エバラ食品工業が加わった奨学金事業だ。一言でいえば、「震災遺児を対象とした、返済義務のない奨学金制度の運営団体」であり、年間300万円を上限とし...

注目記事
「奨学金が若者の人生を潰す!大学卒業時に借金500万円、結婚や自宅購入の大きな障害に」のページです。デイリーニュースオンラインは、エバラ食品工業みちのく未来基金ロート製薬奨学金カゴメ社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧