【プロ野球】日本ハム最後の20勝投手”工藤幹夫伝説”を振り返る

デイリーニュースオンライン

大沢親分が信頼した男! 日本ハム最後の20勝投手「工藤幹夫伝説」を振り返る
大沢親分が信頼した男! 日本ハム最後の20勝投手「工藤幹夫伝説」を振り返る

東北が生んだ“知る人ぞ知る野球人”のひとり、元日本ハム投手、工藤幹夫氏が5月13日、秋田市内の病院で亡くなった。55歳の若さだった。  工藤氏は秋田県出身。本荘高校から1978年のドラフト2位で日本ハムに入団。ハイライトは、何といっても1982年に20勝を挙げ、最多勝、最高勝率、ベストナインに輝いたことだろう。  だが、この年以外はペナントレースで目立った成績は残していない。そのため、熱心な日本ハムファン以外は...

「【プロ野球】日本ハム最後の20勝投手”工藤幹夫伝説”を振り返る」のページです。デイリーニュースオンラインは、大沢啓二工藤幹夫日本ハム野球太郎プロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧