小保方さん、2年ぶり登場で新疑惑?謎のセレブ生活と”顔の激変”

デイリーニュースオンライン

小保方さん、2年ぶり登場で新疑惑?謎のセレブ生活と”顔の変化”
小保方さん、2年ぶり登場で新疑惑?謎のセレブ生活と”顔の変化”

科学界のトリックスターがまたもや紙爆弾を炸裂させた。STAP細胞論文の筆頭著者で、理化学研究所・元研究員の小保方晴子氏(32)が『婦人公論』(中央公論新社)の最新号に登場したのだ。作家で僧侶の瀬戸内寂聴氏(94)との対談形式で、一連の騒動などについて心境をぶちまけた。  小保方氏は今年1月、講談社から手記『あの日』を発売。 「私の名前ばかりに注目が集まってしまった」 「私個人に対する批判を述べることが社...

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧