セコさの原点は幼少期にあり?舛添要一”極貧”の北九州時代

デイリーニュースオンライン

東京都/知事の部屋より
東京都/知事の部屋より

スキャンダルにまみれた「都政の長」がついに観念した。6月15日、電撃的に辞任の意向を示した舛添要一・東京都都知事(67)。総額2億円超の海外出張、公用車での別荘通い、そして過去の政治資金の不適切な支出……連日のように新たな疑惑が噴出するなか、自身の支持基盤だった自民党都連が不信任案の提出を決めたことで続投を断念した格好だ。  舛添氏にまつわる一連の醜聞で特に注目を浴びたのが、そのセコさ加減だろう。回転...

「セコさの原点は幼少期にあり?舛添要一”極貧”の北九州時代」のページです。デイリーニュースオンラインは、政治資金規正法舛添要一貧困政治社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧