一人暮らし大学生は要注意! 日本における盗難被害の現状と狙われやすい家の特徴

学生の窓口

一人暮らし大学生は要注意! 日本における盗難被害の現状と狙われやすい家の特徴
一人暮らし大学生は要注意! 日本における盗難被害の現状と狙われやすい家の特徴

警察庁による「平成25年の犯罪情勢」によると、平成25年の日本における重要窃盗犯認知件数は14万2,259件。数だけで見れば多く見えますが、この数値は年々減少しているとか。とはいえ油断は禁物です。今回は盗難の現状と狙われやすいものはなにかなどの傾向についてご紹介します。■年々減りつつあるものの、心配はやはり多い?同資料によると窃盗犯のうち侵入盗、自動車盗、ひったくりおよびすりを行う重要窃盗犯の認知件数は平...

「一人暮らし大学生は要注意! 日本における盗難被害の現状と狙われやすい家の特徴」のページです。デイリーニュースオンラインは、危険一人暮らしデータ調査トラブルカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧