レオナルド・ディカプリオ、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』名誉棄損裁判で証言台へ

デイリーニュースオンライン

レオナルド・ディカプリオ、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』名誉棄損裁判で証言台に?
レオナルド・ディカプリオ、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』名誉棄損裁判で証言台に?

オスカー俳優のレオナルド・ディカプリオ(41)が『ウルフ・オブ・ウォールストリート』をめぐる名誉棄損裁判で証言台に立たなければならないようだ。  2013年公開の同作品で実在する株式仲買人ジョーダン・ベルフォートを演じたディカプリオは、「ウィグワーム」のニックネームを持つアンドリュー・グリーンが劇中でP・J・バーンが演じたかつら姿のニッキー・"ラグラット"・コスコフが自身をモデルにしているとして、名誉棄...

「レオナルド・ディカプリオ、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』名誉棄損裁判で証言台へ」のページです。デイリーニュースオンラインは、ウルフ・オブ・ウォールストリートレオナルド・ディカプリオ裁判エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧