【永田町炎上】基地問題で揺れる翁長知事一派と沖縄県の真実

デイリーニュースオンライン

Photo by photo AC(※写真はイメージです)
Photo by photo AC(※写真はイメージです)

【朝倉秀雄の永田町炎上】 ■人の不幸に乗じて沖縄県民の怒りを煽る翁長知事一派  6月19日、5月にうるま市の20歳の女性が元海兵隊員の米軍属の男に強姦された上、殺害された事件に講義するための「県民大会」なるものが那覇市内で開かれた。  主催者側の発表によれば、約6万5000人。一部報道では3万人弱の「県民」が参加し、被害者女性を追悼。「海兵隊は撤退を!」「怒りは限界を超えた!」などと大書したプラカードを掲げ...

「【永田町炎上】基地問題で揺れる翁長知事一派と沖縄県の真実」のページです。デイリーニュースオンラインは、翁長雄志米軍政治沖縄社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧